気をつけよう!甘い言葉と北海道! 1つ用の段ボール出来ました!

皆様、こんにちは。つくば市のメロン生産者、れ組農園の赤桐です。

今朝、子供がお母さんに怒られていたので、私がふざけて「すみません、すみません」と言っていたら、

「お父さん、怒られてるー」

って、俺じゃないわ!

怒られても聞いてないのね、こいつら。まあ、それくらいの方がいいかもしれませんが。

 さて、だいぶてこずってしまったのですが、メロン1つ用の段ボール作りました!。お待たせしました、これで、とりあえず、1個、2個の販売は可能になります。3個箱は来年ですね。2〜3日中に商品一覧に1個を追加します。これまで2個だと買うのを躊躇っていた皆様、ぜひ、この機会によろしくお願いいたします。

 かなり研究しました。まだ研究ってほどじゃないのですが、とにかくサイズ決めるのがとてもたいへんなんですよ。こんなん、机上の計算でほとんどなんとかなりそうなもんですけどね。なかなかどうして・・・。まだ印刷までは至ってないし。リアル産業恐るべしです。

 他の農園さんの段ボールのサイズとか、箱の中に敷くトレイとかで試しながら。ちょっと画像がよくないですが、写真の他に私の机の後ろに10種類くらい積んでありますかね・・・。

他の農園の箱にれ組農園のメロンを詰めてみたり・・・。

 段ボールの中に敷くトレイは、カタログとか、ウェブにほとんど情報がないんですよ。あっても小さいんですよね。れ組農園のメロン、それじゃ入らないし・・・。欲しいものは目の前にあるんですけどね。

おかしい・・・。なぜだ?目の前にあるものがなぜ買えない???

 妻が農協経由、私が寺坂農園さんに教えてもらって、メーカーをようやく特定。大石産業という会社が作っているらしいことを突き止めました。間の商流すっ飛ばして、メーカーに電話しました。

妻:「これこれこう言う段ボールがほしくて・・・」

大石産業さん:「そんなサイズはないですね・・・」

なぜだ?なぜ目の前にあるものが買えない???

話が通じなくて、ついに妻が発した言葉。

「北海道の寺坂農園さんの箱が目の前にありましてですね、この中に敷いているトレイと同じが欲しいんです!」

なんと、

「ああ、寺坂農園さんと同じのね」

って、それで通じるんかい!!寺坂さん、どんだけ有名なんだ!!要するに、北海道だけサイズが違うんですね。サイズが違うのは畑の面積とか、トラクターのサイズだけじゃないんですね。生産物のサイズもでかいんかい!のか!その北海道で、すごい数注文する寺坂さんはやはりメーカーでも有名らしいということなんでしょうね、きっと。

今日の教訓。

気をつけよう、甘い言葉と北海道! (引用元:百姓貴族)

 最後はうちから農協に、大石産業さんから全農に連絡してもらって、メーカー → 全農 → 農協 → れ組農園、と無事商流も完成。

 ちょっと脚色して書いたので、補足しておきますが、大石産業さん、めっちゃ対応よかったです。れ組農園のような駆け出しの農業者にすごく丁寧に対応していただき、ありがとうございました。来年以降もよろしくお願いいたします。

error: 操作できません。
タイトルとURLをコピーしました