れ組農園について

 

農園案内

つくば市の農園

つくばと言うと研究所や筑波大学があり「国際的な学術都市」というイメージですが、研究学園都市を除けば実は昔ながらの農村。新旧文化や自然と都市が「融合」した街です。「融合」がテーマとなる街と言えます。

れ組の目指すもの

れ組農園は、ICT の会社である「れ組」が作った農業法人です。れ組のテーマのひとつは「リアルとバーチャルの融合」です。さらに具体的に言うと「衣食住+通信」というテーマを持っています。れ組農園はこのうち「食」の部分を担当。3年間の入念な準備の後、農業の世界に飛び込んできました。従って、私たちは、インターネット技術を中心に ICT を駆使した農業を目指します。

美味しいメロンを作る!

れ組農園の主要作物を決める時、農大の先生が「今年はメロン作ります」と言いました。「え?メロン?新規就農でメロンなんて作れるのか?」が私たちのスタート。農大に入り浸り勉強の日々。そして、出来上がったメロン。「こんなに美味しいメロンは食べたことがない!」

そして、これまでに約1000個の「れ組メロン(仮称)」をリリースしてきました。3年以内に2万個の生産を目指します。


代表略歴

株式会社れ組農園

Regumifarm, Inc.
つくば市認定農業者
所在地 茨城県つくば市

代表取締役 赤桐壮人
地元つくば市育ち。吾妻小、竹園東中、並木高校を卒業。大学、社会人と約20年を東京で過ごした後、起業独立してUターン。2016年より就農準備を始め2020年就農。

代表略歴

1999年 日本電信電話株式会社入社
2003年 株式会社ぷららネットワークス入社
    (現株式会社NTTぷらら)

2006年 日本オープンウェーブシステムズ株式会社入社
    (現Synchronoss Technologies, Inc.)
2008年 楽天株式会社入社
2015年 株式会社れ組設立 代表取締役就任(現職)
2020年 株式会社れ組農園設立 代表取締役就任(現職)

「れ組農園」をフォローする
れ組農園
error: 操作できません。
タイトルとURLをコピーしました