トラクターに iPad を設置!!

皆様、こんにちは。れ組農園の赤桐です。

 ブログの更新の間がすっかり空いてしまいました。ここぞとばかりに親会社の方の仕事が動いていて、忙しいのもありますが、農閑期に気力を維持すると言うのはなかなかたいへんです。夏は4:00におきれても冬は5:00過ぎるんですよねー。独立するとすべてが自己責任、誰も自分が働くことを強制してくれませんので、なかなかどうして自制心が必要であります。朝起きたら気合をいれるために、5年ぶりに英語の勉強でもしましょうかね。朝起きてオンライン英会話30分。強制的に脳味噌使って、かつ日々の生活に習慣性をつけないと安定したパフォーマンスを出せませんわ。。。

 さて、今日はトラクターのお話しです。トラクター使った耕運は、とても暇なんです。特に田んぼや畑はなんか、まっすぐ走って Uターンの繰り返し。何十回と。30分も乗ったら飽きますわな。そして、若ければ若いほど、こう思うのです。

頼む!自動運転にしてくれ!!

 こう言うこと言うと、生粋の農家、特に、じい様方に怒られますけどね。トラクターだけは任せらんね、と言う人多いですから。気持ちは分かります。でもトラクター使った耕運って、たぶん、農作業の中で一番簡単ですよ。。。70〜80点でいいなら。自分の時間、なるべくそれに裂きたくないですわな。れ組農園では、トラクターはアルバイトの子にやってもらって、難しいところだけ私がやります。

 とは言え、単純な場所も自分でやらなきゃいけないシチュエーションもあるのです。バイトお願いするほど広くないところとか、初めて耕運するところとか。あと田んぼは遠いのでバイトが来れない・・・。そう言う時に、あまりに暇なので、なんとかしたいのです。IT企業、れ組を親会社に持つれ組農園としては、ITの力でなんとかしたくなるわけですが、IT というにはちょっと大袈裟ですが、やってみました。トラクター on iPad。これで耕運中に音楽が聴ける!公道じゃないから映像見ながら運転もOK!  OKなのか?

 1代前の iPad と 10年前、海外出張が多く飛行機の騒音対策で買ったノイズキャンセラのついた Bose のヘッドフォン。新規に買ったのは、2300円の iPad ホルダー。あと今回は使ってないけど Bluetooth の子機をつなげば線もなくなりますね。

 結果、上手く行きましたー。トラクターうるさいので男性の声はちょっと聞こえにくいけどおおむね快適。ただ、外の音が聞こえにくくなくなるので、ちょっと注意が必要です。まあ、トラクターうるさいんで聞こえないってことはないですが。

 これで暇な耕運もなんとか快適に!

 

タイトルとURLをコピーしました