自宅前に直売所出現!

こんにちは、れ組農園の赤桐です。

 世の中には親遣いの荒い息子というのが存在します。ええ、私のことなんですが。うちのじじばば(父と母ですが、孫がいるとじじばばになりますよね)は毎日のように来て農作業を手伝ってくれます。来るなと言っても来ます。休めと言っても来ます。雨でやることないだろう、と言う日でも来ます。しかも、私、やること多くて機嫌悪いこと結構、多いのに。親としては息子が心配なんでしょうね。ありがたい限りです。
 今は、妻の桃子とばあちゃん(私の母)で近所のスーパーの直売コーナーに出荷に行ってます。嫁姑って、普通、そんなに仲良くなるのか?どっちも大したもんですよ、ほんと。ありがたい限りです。

 さてさて、ちょっと前置きが長くなりましたが、そんなじじばばが、

なんと!自宅(兼本社)に直売所を開設してしまいました。こんなんで、稼働に見合った収益あがるのか?と思いながらも、まずはやってみましょうということで、雨が降らない限り、直売所オープンです!

 ブルーシートが見えたり、草取りが間に合ってなかったり、ちょっと見苦しいところもありますが、直売所ってよりカフェにした方がいいんじゃねえのか?と思わなくもないですが・・・。

 即席直売所なんでだいぶ強引ですが、こんな感じ。
じいちゃん、ちゃんと売れんのかな?何か売る経験なんて一度もないんじゃないのか???ばあちゃん「1000円でいいわ」とか言って、すぐ割引きそうだな・・・。

 と、かなーり不安な私ですが、まあ、やる気になってくれてありがたいですね。

 しかし、500円、1500円、2500円って、せめて 1000円、2000円、3000円の間違いじゃないのか?あ、値段決めたのは俺か。今年はまあいいや。来年は超大玉は4000円まで持っていきたいので、今年はお買い得ですねー。ぜひ来てください。

注)500円のは見切り品です。ない時もあります。

 とりあえず、やってみた直売所ですが、500円 のスイカは近くの自動車の専門学校に来ている留学生たちが買い占めてくれます。中国、東南アジア、あとスリランカと言ってたかな、要するに暑い方から来ている人たちで、日本人よりスイカが好きなのかもしれないですね。

 ネット販売を中心に据えていく予定のれ組農園ですが、どうしても規格外品は出ますので、直売所は必要になります。調整所作って、そこで直売がいいよな〜。

 

error: 操作できません。
タイトルとURLをコピーしました