作っているもの

主要商品

 れ組農園はメロンの生産者です。メロン栽培にはハウスが必要ですが、ハウスを施設できない畑ではスイカを作ります。

メロン

これまで食べた中で一番美味しい!

メロン栽培を始めて、試作品を販売しました。その時のお客様から言われて言葉です。実際、私も美味しいと思いました。多くのお客様にそう言ってもらえるメロンを作り続けます。そして、いつか、世界で一番美味しいメロンを宣言したいです。

作っている品種は「アールスナイト 」が中心です。2021年は赤肉のメロンにも挑戦したいです。

スイカ

こんなに甘いスイカ食べたことない!

自分で作っといてなんですが、3年前に勉強中に家庭菜園で作った品種不明のスイカが激ウマ!だったんです。

このところ夏がクソ暑いですから、昭和な味わいを思い出して、スイカも作ることにしました。

今年は、大玉から小玉までいろいろ作ります。「紅しずく」「マイボーイ」「タヒチ」「金山」「新世界」「祭ばやし」「新旭山」。さあ、どれが一番おいしいでしょうか。

気まぐれ商品

 田舎の人は都会の人が知らないもの食べてるんですよね。
 きゅうり一本とっても味が違います。なんとかその味をお届けしたい!れ組農園は、メロンとスイカを栽培する農園ですが、輪作や農閑期の生産もありますので、そう言った時期には「都会の人が知らない味」をお届けしたいと思います。毎年同じものを作るわけではありませんし、少量しか作りませんが、それを逆手にとって隠れ商品もお楽しみください。

 以下は気まぐれ商品の例です。

玉ねぎ

玉ねぎは4年間作っていますが、今のところ農薬は使っていません。意外と無農薬でなんとかなります。

長期保存が可能な品種を選んでいますが、新玉はやはりみずみずしくておいしいですね。

それと、お勧めは極早どりの「葉たまねぎ」。まだ玉になる前に葉っぱを食べます。これがおいしいです。

※ 同じ畑で作る玉ねぎ以外の作物では農薬を使うこともあるので、厳密な意味での「無農薬野菜」は謳いません。

そら豆

ビールのつまみに最高です。これだけでビール3杯いけます。取り立てを食べたらもうやみつきです。

スナップエンドウ

スナップエンドウは、市場にあまり流通しないんですかね?これも採れたてが最高においしいです。かき菜、竹の子、スナップエンドウは食べないと春が来た気がしません。

知ってます?米の味って田んぼによって違うんです。ワインにテロワールという概念がありますが、米にもあるんです。これから米もシングルビンヤードで。地域の皆さんと連携して食べ比べセットを準備します。

お米作ってる人、じいちゃん、ばあちゃんが多いんですね。20年後、地域の田んぼをできる人がいなくなってしまうと困るので、今のうちから勉強しておきます。

体験コース(準備中)

 農業体験コースを企画しています。2020年中に準備して2021年からの提供を目指します。

カレー大会&BBQ

お客さんににんじん、玉ねぎ、じゃがいもを植えてもらって、収穫。それを使ってカレー大会。

芋掘り&やきいも

畑を借りると最初はさつまいもを植えることが多くなります。手伝いに来ませんか?

「れ組農園」をフォローする
れ組農園
error: 操作できません。
タイトルとURLをコピーしました